竹林歯科医院

厚木市妻田の歯科・小児歯科・口腔外科・インプラント治療
セラミック・ジルコニア
たけばやし歯科

046-224-2264
神奈川県厚木市妻田北3-7-29
本厚木駅のたけばやし歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
求人案内
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

歯周病治療


歯周病治療

歯周病治療

歯ぐきがはれた、痛い・歯ブラシで血がでる。
歯周病のサインです。
意外かもしれませんが歯を失う原因の第1位が歯周病なのです。
実はむし歯よりも多いのです。


歯周病とは簡単に言うと、
歯の周りの歯ぐきが腫れ、歯を支える骨が溶ける細菌感染症です。

歯周病治療
歯周病治療

歯は歯ぐきの下で「歯槽骨・しそうこつ」という骨に支えられています。
歯ぐきはこの歯槽骨のカバーとして働き、
歯の支えとしてはほとんど機能していません。
支えである骨がやせると噛み合わせの力もかかり歯は揺れ始めます。
むし歯がなくても歯周病で歯は抜けてしまうことがあるのです。

困ったことにこの歯周病は「痛みを伴わない」ことがほとんどです。
「歯ぐきが痛い」・「咬むと痛い」と感じる場合、
すでに中度~重度に進行してしまっていることが多いのです。

 

原因は歯垢・歯石から作られるバイオフィルム

原因は歯垢・歯石から作られるバイオフィルム原因は歯垢・歯石から作られるバイオフィルム
歯垢(しこう・プラーク)
磨き残しがあるとまず最初に「歯垢」が歯に付着します。
歯と歯ぐきの間に付着した白いものです。
1mg中に10億個の細菌が繁殖しています。
しかし「歯垢」の状態は、まだ歯ブラシで除去が可能です。
歯石(しせき)
歯垢が残っていると唾液中のカルシウム成分と固まって「歯石」となり歯に強固に付着します。
こうなるともはや歯ブラシでは除去できません。
歯垢が付着した後、約2日で歯石の形成が始まり12~14日間で石灰化して歯に強固に付着します。
簡単に言うと48時間同じところに磨き残しがあるとそこに歯石が形成されていくのです。
バイオフィルム
バイオフィルムとは粘性のある膜の中に複数の細菌が集合体を作っている状態です。
細菌が身を守るためにバリアをはっているのです。
身近なところでは台所の排水溝・三角コーナーのヌメリ。
これもバイオフィルムです。
水で流しただけでは取れず、こすり洗いをしなければ取れません。
お口の中ではこの状態からさらに「歯石」が加わり、歯ブラシでこすっても取れない状況に変わります。

 

治療内容

バイオフィルムを専用の機械で除去

治療内容治療内容

専用の機械で歯垢・歯石を落とし、バイオフィルムを除去します。
炎症の原因であるバイオフィルムを除去し健康な引き締まった歯ぐきを取り戻します。

治療内容治療内容

メインテナンスで維持しましょう。

冒頭で書きましたように、この歯周病は痛みをほとんど伴いません。
痛んでからの状態は重度に進行し、抜歯に至ってしまうケースも少なくありません。
当院では患者様のブラッシング状況・歯周病の進行状況によって適切なメインテナンスの期間を提示させていただいています。
いつまでも患者様が「自分の歯で咬む」ことができるようなお手伝いができればと思います。