竹林歯科医院

厚木市妻田の歯科・小児歯科・口腔外科・インプラント治療
セラミック・ジルコニア
たけばやし歯科

046-224-2264
神奈川県厚木市妻田北3-7-29
本厚木駅のたけばやし歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
求人案内
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

診療案内

むし歯の進行

【C1】
歯の表面はエナメル質で覆われており、むし歯はまずエナメル質に発生します。エナメル質がむし歯になると、光沢がなくなり白っぽくザラザラした感じになります。むし歯は上の歯と下の歯の噛み合わせの部分や、歯と歯の間などに発生しやすく、この段階ではまだほとんど痛みはありません。

【C2】
エナメル質の内側には象牙質がありますが、むし歯が象牙質まで進むとむし歯の部分が黒く見え、冷たいものや熱いものを食べた時に歯が痛むことがあります。

【C3】
象牙質の内側には、神経や血管が密集した歯髄がありますが、むし歯がさらに進行して歯の神経までむし歯菌に感染してしまうと歯髄炎を起こし、歯がひどく痛み出します。こうなると、むし歯になった部分の歯を削るだけでなく、歯髄まで取らなくてはなりません。この段階まで進むと治療が終わるまで時間がかかるうえ、歯髄を取ると歯がもろくなってしまいます。

【C4】
むし歯によって歯の上の部分がほとんど溶けてしまい、歯の根に当たる歯根までむし歯が進行した状態を残根といいます。このような歯の根だけ残った部分の先端、すなわち歯槽骨(しそうこつ)の中に膿の袋ができることがあります。この膿の袋が炎症となり、腫れを起こします。ここまで進むと歯を抜かざるをえなくなる場合が多くなります。

 

歯のクリーニング(PMTC)

歯の表面についた汚れや着色なら、クリーニングするだけできれいになります。
このクリーニングをPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)といい
ジェットポリッシャーという機械や回転ブラシなどを使って歯に水と研磨剤を吹きつけ、タバコのヤニなどの着色や汚れを落とす方法です。

ブラッシングではなかなか取れない歯と歯茎の境目や歯の裏などの歯垢や歯石も取れるので、終わったあとは歯がツルツルになり、むし歯や歯周病の予防にもなります。半年に一度ぐらいで行うと効果的です。

 

CAD/CAM冠

従来から保険適用で1・2・3番目(犬歯)までは白い歯が適用でした。
4・5番目にも昔から白い歯ありましたが、材質がもろくすぐに割れてしまう傾向があり、使用する頻度はほとんどなく、基本的に銀歯が用いられてきました。
これに代わるのが「CAD/CAM冠」です。
強度・審美性ともに従来の材質を上回り、今まで銀歯が適用だった部分(前から五番目まで※一部例外を除く)にも白い歯が施術できるようになりました。
「見える部分には白い歯を」という患者様にはお勧めです。
一度ご相談下さい。

<注意>
※保険適用とならない場合
(1)ブリッジの歯
(2)隣の歯と連結する必要がある場合
(3)入れ歯のバネをかける歯(適用ですがあまりお勧めできません)

※銀歯にくらべると強度は劣ります。平成26年4月より保険適用となったため、平均的な耐用年数などはまだ報告されていません。

※すべての歯科医院で施術可能ではありません。
「CAD/CAM冠」製造設備を有する歯科技工所と提携し、厚生局に認可された歯科医院のみで施術が可能です。


治療前

治療後