竹林歯科医院

厚木市妻田の歯科・小児歯科・口腔外科・インプラント治療
セラミック・ジルコニア
たけばやし歯科

046-224-2264
神奈川県厚木市妻田北3-7-29
本厚木駅のたけばやし歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
求人案内
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

保険治療で白い歯に

 

みな様は「白い歯」を望まれた場合、保険診療の適用範囲をご存じでしょうか?
ここでは保険診療の白い歯についてご説明させていただきます。

(平成30年4月現在)

 

詰める場合

おもに「コンポジットレジン」という樹脂(プラスチック)を使用します。

 

当院ではこのコンポジットレジンの、色調・硬さを各種揃え、自然な仕上がりにを目指し適材適所で使用しています。

コンポジットレジン修復は得意(と思っている)治療ですので、こだわりを持って施術させていただいています。

 

※むし歯が大きく広範囲に及ぶ場合、コンポジットレジン修復では対応できない場合がございます。
その際は担当医よりご説明させていただいております。

 

被せる場合

被せる場合は前歯(1~3番)と奥歯(4~7番)で素材が異なります。

 

前歯(1~3番)

前歯には「硬質レジン前装冠」という被せ物が使用されます。

 

金属冠の表面に硬いレジン(プラスチック)を前装した被せ物です。

表面の材質がレジン(プラスチック)なので、数年で変色したり欠けたりする可能性はありますが、仕上がり時はとてもきれいです。

当院では保険診療の被せ物にもこだわりをもっています。


■ 提携技工所「県央歯研」さん

勤務医時代から10前後の技工所とお付き合いさせていただいてきましたが、適合性・審美性ともにgoodです。特に前歯の審美性については、より技工士の技術が大きなウェイトをしめていると思います。
精度の高い技工所と提携することでより良い被せ物を施術させていただきます。

 

前歯にはよりこだわりたい患者様はこちらもご覧ください。

 

これより下記の内容は「単冠」のみの適用となります。(単冠=単独歯のみ。連結不可。)

 

小臼歯(4・5番)

 

小臼歯には「CAD/CAM冠」(キャドカム冠)という被せ物が使用されます。
(平成26年4月より保険適用)

ハイブリッドレジンという材質を専用のミリングマシーンで削りだし作成します。

強度は従来の「銀歯」には劣りますが、審美性は良好です。

 

平成26年4月より保険導入されましたが、当院での「割れる・欠ける」などのトラブルは10症例に満たないと記憶しています。トラブルのあった患者様は歯ぎしりや食いしばりの癖がある患者様でした。

ただし素材の特異性から「外れる」ことは従来の銀歯にくらべ少し多いなという印象があります。100%とは言い切れませんが適切な接着操作により「外れる」トラブルは軽減できます。

 

下顎第一大臼歯(下6番)

 

下顎第一大臼歯にも「CAD/CAM冠」(キャドカム冠)という被せ物が使用されます。
(平成29年12月より保険適用)

ハイブリッドレジンという材質を専用のミリングマシーンで削りだし作成します。

強度は従来の「銀歯」には劣りますが、審美性は良好です。

 

平成29年12月より保険導入されましたが耐久性はまだ未知数と言ったところでしょうか。

  • 保険適用になりまだ年数が浅いこと。(長期経過症例がまだない)
  • 小臼歯(4・5番)よりも咬合圧(咬む力)がかかること

などの理由から不安要素はありますが、患者様にご説明させていただいた上で施術させていただいています。

※上下左右の第二大臼歯(7番)がすべて残存していること
※過度な咬合圧がかからないこと(例えば歯ぎしりの癖)

という条件付きの保険適用です。

 

歯科用金属にアレルギー反応のある方

6・7番にも「CAD/CAM冠」(キャドカム冠)という被せ物が使用されます。

医科(皮膚科)で診査していただき、歯科用金属アレルギーと診断された患者様は上下に関わらず第一・第二大臼歯に「CAD/CAM冠」(キャドカム冠)が適応になります。

 

 

いかがでしょうか。
保険適用の材質でも白い詰め物・被せ物は意外と施術可能なのです。

スタッフ・歯科医師までお問い合わせください。

保険適用の白い材質は基本的に「レジン(樹脂・プラスチック)」になります。

より良い審美性・強度を望まれる患者様はこちらもご覧ください。